2016年08月11日

『Telacoyaこどもとしょかん』なつまつり に行ってきました 

8/9(火)
年に数回しか会えない 長女の赤ちゃん時代からのお友達と 
「夏休みなので どこか行こう。」ということになり
行先をどこにしようか考えていたら…
ずっと行ってみたかった 『Telacoyaこどもとしょかん』
ちょうど9日になつまつりをするということなので 
よし!決まりだ〜!!と 出かけてきました。

2011年の夏 女川へのボランティアバスで一緒になった中尾さんは
本当にパワフルな方!!
「『おうちえんTelacoya』を始められて間もない頃で 時間がたっぷりあったからね〜」
とおっしゃいますが
あれっきり たいしたことのできていないワタシと違って
中尾さんは その後もずーーっと 女川のゆめハウスの支援活動を続け
そして 『おうちえんTelacoya』だけにとどまらず
卒園した小学生のための放課後プログラム Telacoyaラボや 今回のTelacoyaこどもとしょかんetc
子どもたちや母親たちがあったらいいな〜と思うにちがいない場所作りを
どんどん実現させていっちゃう様子は Facebookで見ていて
本当に本当にすごいな〜と思い いつか訪ねてみたかったのでした。

こどもとしょかんは とってもかわいい図書館でしたよ。

思わず 手に取ってみたくなるような本の見せ方♪
だんろの上には 作家さんたちから寄贈されたメッセージ入りの絵本もたくさんありました。
20160811170915447.jpg
(健ちゃんの文房具図鑑と まゆぷ〜さんの消しゴムコレクションも今度送って
 小学生に見てもらおう!)

本棚はTelacoyaの保護者さんや地元の応援団による手作り!
子どもたちの目線で選べる高さと 
座り込んだり寝っころがったりして 好きなように本を楽しめる空間がとてもイイんです☆
20160811170922677.jpg

おまつり会場の様子
20160811170927914.jpg
この日も暑かったけれど 古民家を改装したTelacoyaこどもとしょかんは
クーラーなしでも 風が通るんです。

こどもたちは 
「おいしいパンはいかがですか〜」と 呼び込みをしたり
おまつり運営のお手伝いをすることで 
会場内のゲームやワークショップに参加するために使える
としょかん通貨“hon”を ゲットすることができる…という
こどもたちを たのしいおまつりの“ただのお客様”にはさせておかない仕組みになっているのもスゴイ

おともだちは とれたて野菜
私は 会場内でおいしいパンと 
前述の女川ゆめハウスが熊本の震災支援のために作って販売しているお箸を購入しました
    ↓↓
20160811212109339.jpg
(おはしは 近日中に たんたんのオンラインショップで購入できるようにいたします)

第2会場の CARAVANではチャイニーズソーセージや 
オーガニックシロップのかき氷やスムージーを とってもおいしくいただきました。

そしてそして  こどもとしょかんから 5分も歩かないで 行けちゃう海!!
20160811170935698.jpg
コンパクトながら ゴミを各自で持ち帰るなど 気持ちよく過ごせる工夫を
みんなでしているんだな〜とわかる海岸でした。

想像していた以上に THE夏!! を満喫できた一日になりました。
行ってよかった♪

パワフルな中尾さんと記念撮影
20160811170952097.jpg

川崎から…というと
「えーーそんなに遠くから〜?」と 何人かの方から驚かれましたが
同じ神奈川県です。
たんたんにもいつか遊びに来て下さいね〜。

posted by 店主  at 18:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする