2011年08月08日

女川行ボランティアバス参加報告

        お知らせしたとおり 週末は 家族4人で ボランティアバスに乗って
        女川に行ってきました。
        長くなりますが 報告させて下さい。 
        
        予定通り 夜11時過ぎに 横浜を出発して
        どこでも熟睡!を豪語していた私でしたが、やはり初めての経験でしたから
        気持ちが高ぶって なかなか寝付けませんでした。
        途中、東北道の 仙台あたり(?)が渋滞していたようですが
        明るくなり始めたころ 仙台南インターを出ました。


        高速道路の左右に 広がる 仙台平野の青々とした風景は
        宇田川さんに 解説してもらわなければ、 それが雑草だとはわからなかった。
        同じように 青々としていても 今年のそれは 稲ではなかったのです。


        やがて石巻市大街道地区に入り、
        津波に めちゃくちゃにやられてしまった住宅や 積み上げられた車
        瓦礫の山が 目に飛び込んできました。
        テレビや新聞で 今までにも 目にしてきたはずですが
        現地で 自分の目で見るのは やはり全然違いました。
        …言い尽くされたことですが 本当に違うんです。
        だって、帰宅してから その時撮った写真を何枚見ても
        同じ気持ちには ならなかったから…。
         (だからあえて 写真は載せません)

  

        現地には 8時頃到着し グループ分けをして早速作業開始。
        私は宣言通り 窓ふき隊 そのあと 草むしり隊に合流しました。
        ちょっと 話はとびますが 2日目には
        海泉閣が避難所だった間、使われていた布団を何十枚も干して取り込む…
        という作業もしました。
        

        被災地に『ボランティア』にやってきたのに
        がれきの撤去や泥かきをするのではなく 草取りや窓ふきや布団干しって…
        そんなんでいいの??と 思っていたのは私だけではなく
        そして(誤解を恐れず書くと)
        草取りや窓ふきを 華々しくないというか
        それじゃあ ボランティアしてきました と胸を張って言えない…
        みたいに感じていた人もいたと思う。
        だけど それは大きな考え違いで
        ボランティアというのは 自分の達成感のためにやることでは
        断じてないわけで
        だから 仕事の内容を ボランティアっぽいとか、ぽくないとか
        そんなの とんでもなく、
        私も もちろん頭では わかってはいたから
        中高生よりは 働いたと思うけど(当たり前だろ!)
        さぼりはしないけど 昔から そうとは気づかれないように
        楽そうな作業を選ぶ…みたいな ずる賢いところが私にはあって
        参加者の中に           
        必要とされていることを 本当に 黙々とこなしていく
        私より 少し年配と思われる2人の女性をみて
        自分 まだまだだなぁ…と 痛感しました。  
        

        でも!言い訳かもしれないけど 
        無駄を省くための工夫や努力は 人一倍する方で 
        2日目の 布団干し&取り込みの際 参加者で列を作って
        バケツリレー方式で作業をしたのですが
        動きの悪いたらーっ(汗)男子高校生たちには
        めっちゃ喝をいれまくるオバさんでした。

        そして その大量の布団干し&取り込み作業をしてみて
        
        『人海戦術』…(ジンカイセンジュツをこう書くというのも今回知ったんですが)
        1人じゃとてもできないことでも
        みんなが力を出し合えば あっという間に終わってしまう。
        人の力はすごいなあ と再確認しました。

海戦閣.JPG
      〜海泉閣の玄関〜

             風景.jpg
                〜海泉閣から見える絶景!!〜


        お弁当をいただいたあとは 現地のコーディネーターの後藤さんからの提案で
        海岸にケルンを作りにいきました。

              ケルンメッセージ.jpg
            〜海岸の石に おもいおもいのメッセージを書きます〜

             
               ケルン3.jpg

         
               ケルン2.jpg
          〜それを 崩れないように 高く積み上げていきました〜
       

        
        そして祭り準備&夕方5時ごろから お祭りが始まりました。 

             あみだ.jpg
          
        
        “大きな大きなあみだくじ”も 男子高校生の助言をもらって 
        とどろきアリーナでの失敗点(ちゃんと 罰ゲーム的コンテンツを通るように)
        改善して、
        今こそ 私の腕の見せどころ!!とばかりに かなり気負って臨みました。
        ゲットできる景品も
        カート付のカバンのカートが壊れてしまうのではないかというほど
        山のように!持っていきました。
                  
 
                     が


        あみだくじに関しては 今回は ちょっと見当違いだったようでした。
        会場が外の広場だったこともあるけれど
        子どもたちの興味を うまく引き寄せられなかった。
        結局 景品を そのまま持ち帰るのもあまりに切ないので
        
        好きなの持っていっていいよ〜
        どんどん持っていっちゃって〜!! と  
        なかば押しつける感じ?になってしまい、
        品物を渡すことではなく 
        楽しいイベントを提供することが目標だった私としては 
        力不足を痛感しました。

        一緒にもっていった スーパーボールすくいは 
        最初から最後まで 大盛況だったから
        まあ 救われたけどね。
         …でも これは あくまで 私個人の感想。

            スーパーボール.jpg

            
            わたあめ.jpg
              〜次女は わたあめ担当でした〜
        
            いす.jpg   
                      ↑
        縁台作り隊が 炎天下に 頑張って仕上げた20台の縁台は
        さっそく 地域の方々に座っていただき 大活躍でした

           この縁台は 翌日 うらにメッセージを書いて

            椅子メッセージ.jpg

              避難所の1軒に1台ずつ お届けしました。
      
                  
        ハートをかたどって並べられた 
        子どもたちのメッセージ入りのキャンドルランタンも
        とてもきれいでした。

            ハート.jpg


            はなび.jpg

         
        そして  
        女川焼きそばやソーセージ 甘いたれのナス焼き
        ホヤや 生ウニまで… 
        めちゃウマなものを たくさん食べ&飲み…
        ボランティアに来て こんないい思いをしていいの?
        と またまた 思っちゃいましたが

            うに.jpg                       
         
        地震のあと いままでで いちばん楽しい夜だったと
        おっしゃってくれた方もいらしたそうで 
        これで よかったんだと思いました。
                    
           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

         宴のあとは 部屋にもどって 
         他の参加メンバーや 現地のコーディネーターの方と 
         交流する機会が持てました。

         そして これが 私にとっては もっとも 大きな成果となったのでした。
    
                 (つづく)
                         
        
        
        
       
        
        
                 

         
         
        
        
              
        
     
                
        
 
        
        
       

        
                 
          
      
             
posted by 店主  at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 店主の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りなさい&お疲れ様でした(^_^)v
報告、楽しみにしてるね〜
Posted by いどっち at 2011年08月09日 00:38
草取りや窓拭き、布団干し&取り込み・・そして、お祭り・・本当にお疲れ様でした。どれも、たいへんな事だと思います。・・良い出会いがあったんですね。つづきのご報告を楽しみにしています。
Posted by ノンタ at 2011年08月09日 03:17
いどっちさま ノンタさま

コメントありがとうございました。
今回のボランティアで 私にできたことは
小さな小さなことでしたし、
この先だって 大きなことはできないけれど
現地での交流をきっかけに
私が この先 進むべき方向が
見えてきました。

つづきをお楽しみに〜
Posted by たんたん店主 at 2011年08月10日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/219178107

この記事へのトラックバック